プラークコントロールについて

NEWSお知らせ

お知らせNEWS

プラークコントロールについて

こんにちは、札幌の歯科アイズデンタルクリニックです。

今回はプラークコントロールについてご説明していきます。

プラークとは歯垢という意味で、1mg中に1~10億個の細菌が含まれています。

プラークの中の最近が酸を生成し、その酸が歯の表面を溶かすことでむし歯になります。

さらにプラークが歯茎の溝にたまると、数日で炎症を起こし歯肉炎から歯周病へと変化します。

プラークを予防するには毎日のブラッシングが重要です。

ブラッシングは歯ブラシを当てる角度によって、効果が大きく変わってきます。

気になる方は当院までご相談下さい。

 

 

 

お知らせ一覧へ >

  1. 札幌歯科アイズデンタルクリニック
  2. お知らせ一覧
  3. プラークコントロールについて