歯の寿命

NEWSお知らせ

お知らせNEWS

歯の寿命

札幌の歯科アイズデンタルクリニックです。

今回は歯の寿命についてです。

歯にも寿命がありますが、同じ歯でも神経を抜いてしまうと水分量が少なくなってしまい、

老朽化のスピードが速くなってしまいます。

調査によると、40歳前後から歯を失い始める人が多く、それ以降は失う本数が年々増えていきます。

一般的に歯の寿命は永久歯に生え変わってから60年程度、実年齢で70歳前後といわれています。

80歳まで歯を20本残そうという8020運動はよく知られていますが、

実際は80歳で残っている歯の本数は10本未満です。

神経のある歯を一本でも残すことが、歯の延命に重要な役割を果たしています。

歯磨きなど毎日のセルフケアをしっかりしましょう。

 

 

お知らせ一覧へ >

  1. 札幌歯科アイズデンタルクリニック
  2. お知らせ一覧
  3. 歯の寿命