歯の神経を抜くって?

NEWSお知らせ

お知らせNEWS

歯の神経を抜くって?

札幌の歯科アイズデンタルクリニックです。

むし歯の治療で「歯の神経を抜く」といわれた経験のある肩は多いでしょう。

むし歯になり歯に穴があいた場合、その穴が神経に達しているケースやむし歯の出す酸が神経まで及んでいたら、

神経を抜くというのが一般的な考え方です。

神経を抜いた後は、根管に薬剤を詰めて再感染を予防し、クラウンやインレーなどで再び歯のかみ合わせを作ります。

神経を取り除くと、ほとんどの場合痛みは治りますが、ここで治療を中断すると根管の消毒や殺菌が出来ていないため、

後々口腔内の細菌が歯の奥にある顎の骨に達してしまうことも考えられます。

予防のための歯磨きと定期的な歯科検診でむし歯の早期発見に役立てましょう。

お知らせ一覧へ >

  1. 札幌歯科アイズデンタルクリニック
  2. お知らせ一覧
  3. 歯の神経を抜くって?